2016/12/29

日米トップの声明を聴いて。



阿部首相の滑舌の悪さは、あきらめるとして・・
たぶん口の中に何かしら障害があるのだろうと思うから。
しかしながら
声のトーンを抑えることは訓練次第というか心がけ次第ではなかろうか。
あのかん高い声では、どうしても、威厳に欠ける。

欧米では、成人になる頃、声の高さを、意識して低目に抑えるそうだ。
それは男女にかかわらず心得としているらしい。
そうして、スピーチの練習に励み訓練を重ねるとか。

日本国首相のあのかん高い声は聞こえづらい。
そのうえ、内容まで軽々しく聞こえはしないだろうか?

さて、内容について・・
今回の阿部さんのコメント、やけに抒情的形容詞が多くて、
言わんとする要点が薄まったように思う。
オバマさんも四方八方への気遣いばかり目立って、
広島での言葉程の感銘を与えられなかったのでは?

それでも、お二人ともが、
【例え、一時、敵対しても必ず友好を結べる】
という事への自信と、期待を語って、世界へ発した【戦争忌避】のアピール
どれだけ、この声明が世界のメデイアに載ったかどうかは疑わしい。
日本だけが大事件にしているのではないかな?


余談
オバマさんは格好良いね。
134659510_14431702583601n.jpg

スタイル抜群。スーツとはこうあるべきという姿。
歩き方も理想的。モデル歩きに近いよね。
それだけに、貫録とか威厳とかに物足らなさが・・。
あのトランプ氏の容貌魁偉が新鮮に見えたかも。

あ~~あ、国のトップの容姿佇まい、難しい。









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント