草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

鶴岡八幡宮へ行くなんて

2017.01.05 Thu
   

先生のお加減を何も知らずに・・というか、
29日の時点で、お医者さんが私を親戚と思ったのか・・言ったのです。
「お正月は帰っても良いよ」って。
当然、ご自宅に御戻りと思い込み一安心してお正月を迎えておりました。

そんなわけで、
2日、箱根マラソン終了後、午後三時。
思い立って、八幡様へと出かけてしまいました。

うわ、やっぱりすごい。
10っ分おきにロープが下がって、参詣者の入場制限が。
2017010315270000.jpg
舞殿まで、五回ロープをくぐりました。

数年前、倒れた大銀杏の残骸と右に新しい樹。
舞殿前のロープから階段下まで、まだまだ制限ロープ三本。
2017010316210000.jpg

慌ただしく、人波に押されて二礼、二拍手、一礼して・・
破魔矢と交通お守りと家内安全の木札、計4000円!
五時過ぎの帰り道はもう薄暗く、
交通規制も解かれてバスでのんびり帰宅しました。

そうそう、
日本人はデカくなりましたね。
びっしりと並んでいる間、
私よりはるかに高い人たちに埋もれる状況は気分が悪いものでした。

私が、不足不満に思っている間も
先生は痛み止めの強い薬で、ほとんど意識がなかったとか。
お嬢様とご主人の泊まり込みの御看護の中
歌っている夢をご覧だったのではないかと思うのです。

それでも、なお、今日になっても悔いるのは、
何故、お電話で確認して、枕元に駆け付けなかったのか。
妙な遠慮をしてしまう自分の気弱さが情けないです。

どうして、混んでいると承知しながら八幡宮へ?










スポンサーサイト

  • ジャンル : 日記
  • スレッドテーマ :

COMMENT



ふーみんさんへ
デュモンへおこしくださったこと、先生もお喜びでした。「わたしではなくて、先生のファンだったのね」なんて冗談を言ったら笑って…「プチロンドがお好きなのね」と。最後の全能力を使い切った見事な人生だったと申し上げたいです。ブラーヴァ!
まごもいつも鎌倉へ初もうでに行きますが
さすがに混雑なので引き返したそうです。

年とともに弟妹の健康を思うと
気がめいります。

先生ももうひと頑張りしてほしいですが、、、
ハイ、大混雑です。
今日も、鎌倉行きのバスが、すでに満員でしたから
まだまだでしょうね。

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2611-4d100f49

プロフィール

草笛

Author:草笛

FC2カウンター
ランキングに参加しています
カテゴリーは時事ニュースです
1日1回ポチっとお願いします
最近の記事
最近のコメント
お友達の更新ブログ
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝶が舞うリースの時計
蝶が舞うリースの時計
ブログ内検索
RSSフィード