2017/01/13

シニアクラブ


鎌倉老人クラブ連合会の愛称というか通称は【みらいふる鎌倉】
数年前に公募して、採用されたようです。

未来に向けて、ワンダフルでホープフルであるように。
なるほどね、納得。


シニアクラブと言いましょう。
老人クラブとかシルバークラブとか・・どうも勧誘しにくい。
「まだ老人じゃないから・・」というあっぱれな独立自尊の意識。
市や町内の補助を受けたくないというプライドも見事。

でもね、
市や県が認めた【老人クラブ】は
地域の高齢者を支援するべしという法律が、
厳然とあったうえでの行政施策だとか。
決して、施しや恵みではなくきちんと保証された権利義務なんです。
亀の甲より年の功。
まだまだ利用価値だってあるんですから。

65歳から加入出来るこの町のシニアクラブ、
少しづつ、代替わりして・・・お若い方が増えています。
先日は新年会。
お屠蘇や梅酒やワインなど用意して互いの健康を祝いました。

2017011011060000.jpg

来月は和菓子作りです。
和菓子職人さんが来て、指導してくださるそうです。
若い会員さんのサポートやアイデアのおかげで
毎月何かしら楽しいことを企画しています。

それでも、
年々、参加が不能になる方もいらして、メンバー数はマイナス。
高齢者は増えているのに、シニアクラブ会員数は全国的に減少。
理由は?
個人主義が徹底し、面倒なことはしたくない、他人とかかわりたくない
そんな気分が日本中にあるのかもしれません。

どうぞ、このブログをお読みの方は、
あなたの地域の高齢者に関心をもって賛助してください。

いずれ、行く道です。(^_-)-☆
遠くの親戚より、近くの他人というじゃないですか。
例え、挨拶だけの繋がりでも立派な絆のですよね。


町内入り口のちいさな川に、カモの番が住み着きました。
毎朝、仲良くエサを探しています。
時々、パンを投げ入れています。可愛い。

2017011210150000.jpg
とっても、仲良し。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント