草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

昨今、風邪事情・・

2017.01.20 Fri
  

熱を伴う風邪は数十年ぶりのこと。
いつもだと、鼻がぐずぐず、喉が痛い・・・
耳鼻科に行って、アレルギーの薬とうがい薬、咳止めブロン液で完治。
数年に一回あるかないかの医者通いで済んでいた5

今回は、急激な疲労感と、発熱8度5分、一回だけ嘔吐。
ノロではないが、インフルに違いないと思ったので、
土曜日朝、救急受付可能な大病院へ。

この辺りなら、大船にある【大船総合病院】。
救急受付を通り、救急内科へ。
若いハンサムな先生が問診。
喉を覘く以外は触りもしなければ、聴診器も当てない。

かなり、丁寧に同じことを繰り返し聴いて
「常勤の医師が判断して、薬を出しますのでお待ちください」と。
しばらくすると
「はい、これを会計に出してください」と同じ医師が言う。

頂いた薬は、痛み止め、解熱とある。
もう一つはたぶん、咳止め?

5日間、きちんと素直に飲んで、まったく快癒しない。
熱もあるし、咳はひどくなるし、胸のゼロゼロは増すし、
食欲もなく倦怠感も続く。

昨日
「このままでは死んでしまう。肺炎に違いないから診て」と
高脂血症でかかっている脳神経外科へ飛び込む。
受付は「うちは脳神経外科だから・・・云々」と渋るけど、
土曜日来の経過を息絶え絶えに、せき込みながら説明。
看護師が出てきて「先生が見てくださるそうです」との嬉しい返事。

レントゲンを撮ってくださって、
【風邪だから、心配ない。お薬だしましょう】と、やっと一安心。
切に望んでいた炎症止めを出してくださっている。
子供の時から必ず気管支炎になる弱い気管支。

残っていた大船で頂いた薬を見せると
「これは、かるい解熱剤で、妊婦や子供用・・」だという。
なんたること!私は子供用かい?

聴診器も使わないし抗生物質も出さない。
胸が痛いというのに、レントゲンも直ぐ撮らない。
インフルエンザでは?と気にしているのに、検査しない。

なにかとうるさい小賢しい患者が増えるせいで
如何にも、慎重になっているのだろう。

ただただじっと寝てろというのが最近の風邪治療?。
もしかしたら「アレして、コレして」と要求するべき?。

それにしても、あの病院の救急室、
親子ともども、もう、数回、がっかりさせられている。
だれか訴えたらよいのに。



 


スポンサーサイト

  • ジャンル : 日記
  • スレッドテーマ :

COMMENT



肺炎と思いますよね。

そうなると怖いです。良く治りました。

良かったです。
りんどうさんへ・・
まったく、肺炎そっくりです。いつまでもゼロゼロやってますし。つねにだるくて眠い。これは薬の副作用もしれません。そろそろ元気出さなくてはと思うのですが。

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2622-79f48831

プロフィール

草笛

Author:草笛

FC2カウンター
ランキングに参加しています
カテゴリーは時事ニュースです
1日1回ポチっとお願いします
最近の記事
最近のコメント
お友達の更新ブログ
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝶が舞うリースの時計
蝶が舞うリースの時計
ブログ内検索
RSSフィード