どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

「一人星の上で」♪ 。


ジルベール・ベコーが唄って大ヒットした曲。


【ひとり星の上で】

星はもちろん地球のこと
独り居の寂しさを呟きながら、まだ見ぬ愛する人を想う・・。
女性用の訳詞は甘くて、若い情感
「これ、あなたに合ってるよ。良く歌えてる・・。」と先生に言われながら
ステージでお客様の前で唄ったことが無い
余り、興味のない歌詞だったので。
もっと派手な、インパクトの強い曲を選んでいた。

一人 星の上で 
孤独な暮らしを 毎日続ける 惨めな夕暮れは
ふるさとの母に手紙でも書こうか このまま眠ろうか
出かける気もしない

故郷(くに)を離れ この広い都会の片隅 一人で生きている
幸せを求めて 捜して 私は 生きている 長い間



ふっと、そんなこんなを思い出して歌って見る。
しみじみとしたセンチメンタルな歌詞。
今の心境に合っている・・?

また、引っ張り出して歌おうかなあ。





スポンサーサイト
6695:
静かな人に語り掛けるような曲で
いいですね。
6696:
りんどうさんへ
ほんとに、静かな語りですね。
女性が唄うと、サビのところで華やかになりますが・・。
女性歌手が歌って【愛の流れに】という題にもなりました。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • こなもん・・・?2 (05/28)
  • こなもん・・・? (05/27)
  • オリンピックなんて (05/25)
  • 【薔薇】または【The rose】。 (05/24)
  • 紫蘭・・・準絶滅危惧種!? (05/23)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索