2017/03/10

記念日・・




二月二十三日は娘の誕生日。  
メールで「おめでとう」とだけ祝いの気持ちを伝えただけ。
孫娘も確か二月のはず。

二月の花・・・カランコエ
2017031009290000.jpg
一鉢150円、二つ買ってきました。安い。時期はずれかも。


我が家は、あまり家庭内で家族の祝い事、記念日を特別に意識していない。
家族全員の誕生日は一年の前半、お正月やら成人式やら、受験やら
卒業式に入学式・・・・いろいろと年度末の雑事やらと重なるので
ついでに祝ったり忘れてしまったり・・。
老父母が居る間は、お赤飯を焚いての夕餉を囲んだものだが。

32歳で仕事を始めてから・・
主婦らしい優しさや家族へのこまごまとした気配りよりも
生徒さんやご父兄への・・事務局への・・義務や責任を重要視した40年。
第一子の息子をことさら丁寧に育てた記憶はしっかりあるが
まだ小1だった娘への配慮は確かに薄く最低線のレベルだったと思う。
自立心の強さを幸い、なんでもかんでも自分でさせ、またそれに応えてくれた。

娘が今も独身で家庭的な雰囲気を持たないのも
私のそんな生き方、育て方に遠因があるのではないかと時々心が痛む。

幸いにも
幼いころの孫たちを面倒見るのも、不足がちだったというのに
彼等が折々顔を見せてくれるのはお嫁さんの暖かい配慮から。
車に乗れば10分の同じ市内に居を構えた息子の決断を支えたのもお嫁さん。
感謝している。

こう生きざるを得なかった・・・人はみんなそうだろう。
その重なりの中で家族が育ち命が続く・・。

本日、三月十日は、51回目の結婚記念日!。
如何ですかの問いに「まあ、良かったです」と答える夫。

カランコエの花言葉は、いみじくも・・家族愛?
「幸福を告げる」「たくさんの小さな思い出」「あなたを守る」「おおらかな心」
この明るい朱色は嬉しいじゃないですか。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

記念日

色々たくさんおめでとうございます。
私まで心温まり嬉しいです。

花言葉がとても良いので、忘れない
ようにしたいです。