草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
Posted by 草笛   6 comments   0 trackback

四月一日・・

   


猫の背を濡らせし雨の四月馬鹿。
母の忌も誕生月も弥生なり
取り除けて挿しし菜花に力満つ

2017040111100000_20170401113838a4f.jpg


東風という言葉教えし師のありて
到来のタラの芽、玉ねぎ、夕餉膳

2017040111090000.jpg



俳句。久しぶりです。
四月馬鹿とはエイプリルフールをさす季語。
【東風】こち、大好きな言葉です。(山の三月 東風吹けば・・♪)
小学校の担任教師がつけた文芸誌の題でした。
そうそう、【早蕨】さわらびは学級通信だったっけ
横浜市立、神橋小学校 三組、池田光政先生!!

今夕はタラの芽と、さつまいもと、新玉ねぎを天ぷらに。
・・・たんぱく質は?
まあ、お豆腐にしましょうか。



 

スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... ""
良く似合いそうなお洋服です。

ブログに笑わされてごめんなさい。
私も落ち込んでいました。
この年の不幸ごと。友人知人が次々と。


俳句を見せて頂き 落ち着きました。

山で取ってきて 天ぷらにしたタラの芽の
美味しかったことを思い出します。
2017.04.01 12:21 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
空 says... ""
淡雪の刹那に映える木々の群れ
 名残雪が、綺麗に見えました。もうすぐ、小鳥の囁き、小川のせせらぎ、深緑のみずみずしさ。心の嬉しさは、ぞれぞれ色々でしょうけれど…
東風 またひとつ勉強になりました。ありがとう。
2017.04.01 21:13 | URL | #- [edit]
草笛 says... "りんどうさんへ・・俳句"
タラの芽、美味しかったです。俳句の先生を探しているのですが、いまさらの気もして・・。
それでも、自己満足は危険です。
【好きなようにやればよい】と夫も娘も言いますが・・。
お恥ずかしい句ですが、お見せする・・は、大きな動機づけになります。
2017.04.02 08:08 | URL | #- [edit]
草笛 says... "空さんへ・・・東風"
素敵な句ですね。
樹々の間に残る雪だまり。陽の光。

【春風吹いて・・♪】と、今は、歌うそうですヨ。
東風・・音も字面も良いですよね。
遺したい日本語です。

「東風吹かば 思い起こせよ梅の花・・」菅原道真
の歌が有名だから消えないかな。
2017.04.02 08:12 | URL | #- [edit]
空 says... ""
♪ そうですね。流氷溶けて 春風吹いて ハマナス揺れる宗谷の岬~ この歌が浮かんで来ました。
2017.04.03 07:01 | URL | #- [edit]
草笛 says... "空さんへ"
良い歌詞ですよね。早春!春は名のみの風の寒さや・・
今日はすっかり晴れてお花見に行きたい陽気です。こちらはまだ三分咲き。今週末、桜を見て一句、トライしてみますね。
2017.04.04 08:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2685-716c7830