草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

後期高齢者になります。

   



脊椎管狭窄症の最悪の症状は、
神経に触れる硬化した軟骨の周囲が炎症を起こしたときに、
強い痛みと共に歩け無くなる。
3mを、トトトと歩くと、痛みとしびれで一歩も足が出ない。
しばらく休んで、またトトトという状態。
90度に近く前かがみになれば痛みが減少する。

精神的ストレスから抵抗力が落ち、風邪をひいて・・・
ある朝、急に痛みと共に歩けなくなる。

最近、この前兆めいた症状が一か月続く。
意味無く、身体のあちこちがチョコチョコと痛い。
腰には、常に鈍痛。長く歩くと異常に疲れる。
ロキソニンという鎮痛消炎剤を一日三回。
もちろん同時に胃薬も飲んでいる・・・一か月近い。
副腎皮質ホルモンは特効薬だがめったに処方してくれない・・

この薬、二つとも、
副作用が強く、胃に穴が開くとか評判は悪いけどどうでもいい。
あと何年も生きはしないのだから・・
痛い痛いと安静にしていたら生きている意味が無い。

アマドコロ
2017041709310000_201704181753264db.jpg

癌でさえ治せる医学の発達。
もう少し、待っていたら
出っ張った軟骨を削ったり、
傷ついた神経細胞をPS細胞で復活させたり、
曲がった背骨を矯正したり、
完治への術も発明されるはず。

そうしないと、高齢者ばかり増える日本の未来は暗い。

つつじ
2017041709300001_20170418175328ad6.jpg

五月が来れば、後期高齢者に。
早速、今月末は、認知症の有無を検査する。
自動車教習所へ行かねばならない。

ジジババの危険運転を案じて、免許証を返上しろというが
この病気では、日常の重い買い物の運搬が不可能。
バスや電車による移動も辛い。
となれば、いよいよ自動車に頼る毎日。
自立して誰にも頼るなというなら・・運転免許も不可欠。

ピンピンコロリなんて幸せはめったに訪れない。
大概の人には・・・・あんまり楽しくない行く末が待つ・・。

鳴子百合の仲間、アマドコロと躑躅が咲きだした。
この荒れた庭とも、43年間の付き合い。
その年その年、繁茂する草が入れ替わって違った表情を見せる。



 


スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... ""
歌っていると何もかも忘れます。
大いに歌ってください。

あまどころ  鳴子百合 よく似ています。
地味な花ですが山に咲いているのを見ると
すがすがしいです。

お庭があると羨ましいです。

後期高齢者  愈々来ましたか
よいこともあるので流れにまかせましょう。(笑)
2017.04.20 17:17 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "Re: タイトルなし"
> よいこともあるので流れにまかせましょう。(笑)
そうですね。楽しみたいと思います、後期高齢者を。
今日、健康保険証が届きました。
来週は運転免許証の検査と講習会です。
2017.04.21 20:13 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2700-cd62f204