草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

踏切に飛びこむ 

   

77歳の紳士。若い人を巻き込んでの覚悟?
北朝鮮より、不倫騒動より、哀しく切ない。。


老いてくれば、身体的に弱くなり、行き交う人々の動きに敏感になる。
転びたくないからね。
前はもちろんだが、背後の気配にも気を使う。

このところ上京して気づいたこと。
総じて、
東京の人の方が優しい。
高齢者へのマナーが出来上がっているようだ。
電車に乗ってもシルバー席が空いているし、
さもなくば、無関心を装って、席を譲ってくれる。
老人への言葉遣いも気を配るのか丁寧でゆっくり。

神奈川の人は、平気で、シルバー席を占める。
他に空席があるにもかかわらず・・・
ゆっくり大きな声で話そうなんて露程も考えていない様子。

やはり、東京は日本の首都・・レベルが高いんだろうなあ。
近代的な風景に相応しくマナーも洗練されている。
老人を上手に避けて遠回りして歩いていく。



仕事を辞めて一主婦、一婆、になると、世間の風が変わる・・・
数年前「離職を考えている」と言ったら、そんな忠告?を聞かされた。
肩書は人をして大きく見せるからね。
辞めて、丸二年を経、三年目に入った今、
しみじみとそんな言葉を噛み締めている。

最後の納税処理をしながら税理士が
「仕事辞めたら死んじゃうよ!」って言っていたっけ。

これで…未亡人になったら??
母が、父を失って以後、
「失礼しちやう、未亡人だといって馬鹿にしている」と嘆いていた。

老いるとは様々に失っていくこと。
気力、能力、体力、友人知己・・・・
解っちゃいたけど、これほどとは思わなかった。。


希望が無いから希望を歌う


さあ~~てっと、
もっともっと老いたら、心身ともに何にも感じなくなる?
痛さも鈍る?
世間体も気にならない?
老後の尊厳を保つなんて嘘?

そうに違いない。
そうじゃなきゃ、踏切に入り込みたくなるよ・・。



















スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "踏切に飛び込む"
シルバー席の前に立つのは色々感じますので
立ちたくないです、

踏切の人助けは自分も巻き添えなんて切ないです。
2017.04.23 09:47 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "りんどうさんへ・・Re: 踏切に飛び込む"
シルバー席が空いていれば、座ります。
逆に若い人の席を占めてしまうことになるから。
シルバーが空けば移動することもあります。(^_-)-☆

自分の愚行?で、若い人を巻き込んではいけませんね。

2017.04.23 09:50 | URL | #- [edit]
ソレミオ says... ""
 初めて拝読、初めて書き込み致します。高橋昱亜です。素敵なブログですね。後期高齢者の一人として、出来る限り他の人々に迷惑掛けないように、元気に過ごしていきたいものです。
2017.04.23 21:27 | URL | #- [edit]
草笛 says... "ソレミオ様へ・・"
ありがとうございます。
後期高齢者の一人として・・・すでに、迷惑をかけながらの毎日です。
モタモタと、右往左往、何でも訊きまくり、聞き直し、情けないのですが、
仕方ない。
もうちょっと楽な老後を夢見ていました。
2017.04.24 09:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2702-28eefd98