どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

【さくらんぼの実る頃】♪



この時期、シャンソンが好きな方ならば、歌いたい歌です。
日本のさくらんぼと違って、血が滴るような紅色の実。
フランスの暗い森の中でさぞかし美しく輝くのでしょうネ・・。

恋の季節、思わず、瞬間の愛に燃え上がった若い男女。
終わったとは・・・・虚しかったり心が痛かったり・・
懐かしく切なく思いだす・・。

この歌は、1800年代に完成した古い古いシャンソンだそうですよ。

残念ながら私は堀先生に習っていません。
静かに訥々とつぶやく傾向の曲は、私には無理とお思いだった?。
それとも「あれ、まだやってなかった?」って、笑うかしら?

イヴ・モンタンがのんびり歌ってます。これ良いですね。



「今日のお昼はおにぎりにする!」って宣言して,粗食にして、
紀伊国屋で高級さくらんぼを買ってこよう!




スポンサーサイト
6816:
「さくらんぼの実る頃」を毎年5月か6月に歌います。故郷にサクランボ・ロードがあり、道の両側がさくらんぼ畑になっております。私の田舎も隠れたさくらんぼの名産地です。子供の頃には近所の農家のさくらんぼを盗み食いしました。
さくらんぼは雨にあてると割れるので、栽培もなかなか大変です。
6817:さくらんぼの実るころ
詩もいいし、静かにきけます。
朝の一時ですが、、、
良かったです。
6818:今治りんどうさんへ
落ち着いて聴けますね。

さて、今治・・良い町なのに、妙なニュースで、心がお痛みでしょうか。
何処にいても変な事件は起きます。
高齢者を狙う・・とんでもないです。
6820:ソレミオさんへ
お歌いになるのですか?どちらで?
あらああ・・伺いたいです。もし差支えが無かったらお教えください。
無花果、さくらんぼ、ビワ、その季節だけの果物は高価ですが一度は食べたいですね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ミニ・コンサートにて・・ (06/28)
  • ビーフステーキ・・・! (06/27)
  • 懐かしい場所で・・。 (06/26)
  • 初夏に・・五句と一首 (06/25)
  • マオちゃんの悲劇 (06/24)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    最近の記事

    最近のコメント

    お友達の更新ブログ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索

    RSSフィード