2017/05/06

鎌倉市指定有料ゴミ袋


鎌倉市長は松尾崇さん。   
【きらら鎌倉連合老人会】のイベントには、必ずご出席。
何しろ、大票田ですから・・・老人会は。
そこで、しょっちゅうお目にかかるので、ついつい勝手な親近感。
繋がって、鎌倉市役所にも、なれなれしく・・。

「ねえ、グレー一色のごみ袋に一言。
色を変えていただけない?5,10,20,40と容量リットル。
色も、それぞれ違う様にしてくれると年寄りは有り難いのよ。
誰か、係の人に意見として伝えてくれません?」
「ゴミだからこそ綺麗な袋に入れたいじゃないですか。」
一年前に、市役所の案内場に立つ素敵な女性に、頼んでみました。
優しい笑顔で、「そうですね。市民のご意見ということで伝えます」とお返事。

買い貯めていた袋もさすがに不足して昨日、二種類だけ仕入れてきました。
あら、色がついてる!

2017050514420000_201705060607093b9.jpg

なんだか嬉しいじゃないですか。
詰まらない?小さな意見。聴いてくれたのなら凄い。

あの~~、ついでに、
5リットルと10リットルの大きさが逆なので順当にして。
入れ物袋だけじゃなく袋本体の色を変えて、もっとカラフルにして!。

市長さん、少なくとも来期も一票投じますよ!($・・)/~~~







 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ごみは 出した人のことが 結構わかりますね。
 地区として みっともなくないように 気を付けています。
ここのは 参考までに 燃えるゴミは ブルー 小さいのは白色で、
あまり透けません。 缶 瓶 その他は 透明にそれぞれ 
赤 みどり 黄色の字で わかりやすいです。

小紋さんへ・・・ゴミ袋について

ゴミの管理は住民には大問題です。
当番・・・決められた集積所のカラス除けゴミケースの出し入れ、集積後の掃除・・の一週間は、毎日、ごみごみと頭から離れません。
高齢者にはしんどい仕事です。
各戸集積の話も毎年あるのですが費用がかかるのか、なかなか決定が出ないようです。