2017/05/09

長谷寺参詣

   

五月、我が町の老人クラブの例会は長谷寺見学です。
先月、講師さんから寺の創建に関する詳しいお話を伺い
納められた仏像たちの来歴を伺っています。

雨模様の曇天の中、過ごしやすいともいえるし
少し、残念な気もしながら・・・・スマホで撮影しました。

境内の新緑
DSC_0012.jpg
このお堂は観音ミュージアムです。
お隣の立派になった観音堂に高さ9m以上の十一面観音様が立っていらっしゃいます。
奈良の長谷寺から流れ流れて由比ガ浜に・・というストーリーなんです?
木造では最大・・・大きいことは良いことです。


見晴台から観る由比ガ浜と長谷の家並み。向こうは逗子の山々。
DSC_0013_20170509170100327.jpg


ああ・・・疲れました。アップダウンのきつい境内。
数年前、紫陽花を訪ねた時よりずいぶんと綺麗に整備されていました。
何しろ、観光客が大仏と一二を争うほど押し寄せる名所ですものね。
「さぞかし収入が・・・」、なんて、口々にババジジは呟きます。

連休の最後の日、日曜日からとっても鎌倉は空いています。
唖然とするほどの空き空きですよ。

御案内図
img_map2.jpg
クリックすると拡大されます。ぜひ・・・。


紫陽花が彩る眺望散策路だけは避けて、ほとんど巡りました。
昼食は浅羽屋でシラス御膳。
疲れるはずです。早めに寝ま~~す。。




 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

鎌倉の寺々も拝観料を取るようになり、その代わり境内の手入れをよくするようになり、綺麗な環境になりましたね。長谷寺は紫陽花を始め、花々の見せるようになり、いい雰囲気になりました。ここでは境内のベンチで由比ガ浜を眺めながら、のんびりと過ごすのが好きでした。

 私の趣味の一つが仏像拝観で、長谷寺の観音様を彫った人は誰かと何度か聞いたのですが、流れ着いた仏像と伝わっておりますとしか、答えてくれませんでした。鎌倉の仏像で好きなのは教恩寺の阿弥陀如来像、極楽寺の宝物館にある釈迦如来像です。

 

長谷寺へ

長谷寺の創建について伺ってのお参りは
勉強になりますね、

何もわからずながらのお参りですので
困りものです。妹や友達のときもです。

本を読んでもわかりずらいです。
いつも写真に感動しております。

ソレミオさんへ・・Re: タイトルなし

鎌倉のお寺さん、40年前とは全く違っています。
京都の拝観料が高かったので、その違いに感心したものでした。
今は300円均等でしょうか。でもミュージアムに入るとまた。

昔の寂れた雰囲気が鎌倉らしいとも言えたのですが・・。
私は妙本寺さんが好きです。ノウゼン葛の季節が直ぐですね。
いまは海棠でしょうか・・・。

りんどうさんへ・・Re: 長谷寺へ


あんまり詳しくは聴いてもわかりません。
ただ参詣して、風景を楽しんで、お祈りして・・で十分。
長い間には創建の歴史も仏像の由来も・・・
けっこう妖しく、いえ、わからなくなっているようですよ。