どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

老いては・・・

 

娘におねだりをほのめかした【さくらんぼ】届きました。

DSC_0018_20170510193917e6b.jpg
縦9個、横6個で・・・54個の佐藤錦。
満足満足。
子供におねだりしたの初めて。
甘えるって、良い気分です!!

さて、所要・・税金納入・・あって、藤沢のM信託銀行へ。
仕切りのあるブース内に居たお婆さん
「ちょっとちょっと」と手だけだして誰かを手招く。
腕章をつけたオジサンが早速近寄ると「ほうじ茶・・」とのお言葉。
紙コップに入ったお茶を恭しく運ぶ中年行員。

「ふ~~ん、サービス良いなあ」
「きっと、ウン億円も預金運用してるんだね、あのお婆さん」?。
それにしても立派な中年行員が、一昔前なら女子行員の仕事。

バスでの帰宅途上、
運転手さんの車内のお客様への声がひっきりなし。
「お気を付けください」の連呼。
乗客が席を起つのを「停まるまで」と制し、
新しい客がノロノロ、席に座るまで、発車しない。
柔らかな声で、心のこもるアナウンス。決して嫌な感じではない。
責任上、いやがうえにも、転倒させたくないのだろう・・がそれにしても丁寧。
「親切だねえ」と思うほどのハイレベル。

う~~ん、社会がのんびり優しい時代になったんだね。
大きいこと、速いこと、利便性を追及した時代は終わり、
みんなで少しづつ我慢して・・・優しい時代へと・・。
それは、実は我々が求めていた理想の社会だったかも。

この頃の世相、色々不満はあるけど、
もう、お任せして良さそうじゃないですか。

「老いては子に従え」の諺が頭をよぎりました。
もう、現役ではない。
すべて、次世代にお任せしましょう・・。

そう思うのは【さくらんぼ】のせいではないのよ、(^_^)/

 












スポンサーサイト
6839:
 美味しい佐藤錦の桜んぼをゲット、羨ましいです。親孝行のお子様を持つ幸せですね。
 
 横浜市が発行する「敬老特別乗車証」の所持者ですので、よくバスを利用しますが、確かに運転手さんは優しくなりました。

 むしろ乗客の中に我儘な人がいるのが気になります。杖ついてよぼよぼしているのに、空いている優先席に座ろうとせず、時間をかけて奥の席に向かうとする女性客を時々見かけます。運転手さんはその客をが座るのを待っております。
6840:ソレミオさんへ・・・さくらんぼ
シルバーさんはシルバー席に座るべき。
そうしないと若い人の席を奪うことになりますよね。
ただ・・・後ろの高い席の方が見渡しが良いのです。
きっと、それで・・・。

鎌倉にはバス料金の割引制度は無いのですが、
老人人口がおおいですからね、経営困難になりそうです。
6841:老いとは
大変良いプレゼントでしたね。
おいしそう。本当に
サービス旺盛のいろいろな方たちです。

バスの運転手さんも必ず一人一人に
ありがとうございます」と言って
下さいます。

降りる人はそそくさと目礼したり黙っている人も多いです。
6842:Re: 老いては・・・りんどうさんへ
最近は運転手さんにありがとうと言います。
きっと、はらはらしながら観ているのですものね。
感謝感謝。

東京は、老人に親切です。
だって、老人人口は比率的に少ないものね。
鎌倉は老人が特別おおいのですよ。
だから、老人にサービスしてたら身が持たないそうです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紫蘭・・・準絶滅危惧種!? (05/23)
  • 噂話 (05/22)
  • せっかくなので・・・駄句、いくつか。 (05/21)
  • 大山千枚田・・・棚田 (05/20)
  • 少々、傲慢になってはいませんか? (05/19)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    最近の記事

    最近のコメント

    お友達の更新ブログ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索

    RSSフィード