どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

紫蘭・・・準絶滅危惧種!?



六月を迎える頃
この辺りの大概の家の庭には紫蘭が真っ盛り。
この花は、雑草に見まがうぐらい繁茂し、刈り取ってしまっても
初夏のころになると美しい花を付けてくれます。

DSC06686.jpg


我が家にもあります。
思えば20年以上も前に仕事のアシスタントさんにいただいた一株。
今年は、葉っぱばかり茂る・・・・何か栄養が不足?
DSC_0084.jpg


「鉢植えの紫蘭の花・・・♪」
谷村新司の【陽はまた昇る♪】より。
だけど‥紫蘭を鉢植えになんかするかな?
最近の歌詞には時々不可解を散見しますよね。

そうそう、本題、紫蘭は準絶滅種だそうですよ・・。
こんなにあちこちに繁茂しているのに・・・いずれナクナル?




スポンサーサイト
6867:紫蘭
子供の頃田舎で一杯あったのに
こちらではあまり見かけませんでした。

淋しいと思っていたら
又、最近よく見かけておりまして
喜んでいましたが、
そうなると困りますね。

夏菊。シオン。もあまり見ないです。
あまり改良しないでもと思ってしまいます。
6868:りんどうさんへ・・・
おはようございます。いつもありがとうございます。
そういえば、あの、凛とした紫苑もみませんね。改良されて八重になってる?
夏菊、懐かしいです。お盆には夏菊。これも清々しくて好きでした。

菊という言葉さえ懐かしい。伯母の名前が菊でした。
カタカナでキクと書かず、漢字にこだわって‥!(^^)!

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ミニ・コンサートにて・・ (06/28)
  • ビーフステーキ・・・! (06/27)
  • 懐かしい場所で・・。 (06/26)
  • 初夏に・・五句と一首 (06/25)
  • マオちゃんの悲劇 (06/24)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索