草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

こなもん・・・?



こなもん食べる?  
さすがに、「こなもん」とはなんぞやと、一瞬戸惑いました。
お好み焼きとかたこ焼きとか、粉を材料にした食べ物の総称らしい。
最近の言葉でしょうね。

昨日は、東京世田谷区鶴巻町という由緒正しいお屋敷町へ。
小田急と田園都市線を乗り継いで90っ分かかりました。

良い師を求めて三千里とでもいいましょう・・。
早めについたので先の問答に。

近くの小さな緑に囲まれたお屋敷。
豪邸を思わせる門構えと庭園を持つ素晴らしいお店でした。

DSC_0089.jpg

もう柏葉アジサイが優雅に広がっていました。
DSC_0090.jpg

門内を覗いていたら、出てきた若い青年四五人が何を思ったのか
「良いですね・・・写真撮りましょう!」ってさ。

DSC_0087.jpg


とにかく、東京の若人は、老人に優しい・・・
そうそう、肝心の先生、なかなかの指導力と拝察して・・通うことにしました。
同好の仲間に同行していただいて、
素敵な良い先生を紹介していただいた次第です。

 

スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... ""
こんなもんかと思いましたら
粉もんとは、、、
わかりませんね。

美味しそうなところへ行かれ良き先生や若者とお会いし、
元気が湧いてまいりましたね。

良かったです。
2017.05.27 11:16 | URL | #leF2ecbc [edit]
草笛 says... ""
粉物・・・こなもん
関東人にはなじみが薄いですが、食べれば美味しいです。
まあ、濃厚なソースや紅ショウガや鰹節の味がすべて制していますものね。
「銀だこ」の前を通ると、買おうかな?と誘惑されます。

2017.05.28 07:45 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2742-8f13c4e1