2017/06/04

前川喜平前文部次官・・




加計学園問題・・・
前川さんの意趣返しととるか?
総理の腹心の友への利益誘導か?
文部官僚の政府指導への感情のくすぶりの結果か?

すべてを混ぜたようなものでしょうね。

マスコミが報じる限りでは、真実はわかりませんが
庶民に見えてくるものは
安倍首相と菅官房長官の傲慢な態度と貌。
一強自民党の驕り高ぶり。
首相が盛んに実行するお気に入りのマスコミ操作。演出。

北朝鮮や、中国の脅威を利用するかのように、
保守政党の強みをアピールする卑怯さ。

国民庶民は、ただただ、北の脅威の前に自民党に頼らざるを得ない。
それによる高い内閣支持率だということ。

大嫌いだけだけど・・・ほかに誰が守ってくれるん?状態。

インパチェンス・・・一鉢100円。三鉢、ハイポネックスで養生して。
DSC_0096@@.jpg


この頃は評論家もコメンテイターも信じられないから
私は話している人の態度と、持っている容姿で判断する。
醜い表情する人、だんだん悪貌になる人・・・かどうかを見つめているしかない。
ビジュアルこそ、一番確実な印象操作かもね。
美形の安倍さんの変化は、ただ病気が心配だけど
ゴルフカートの中のご友人の貌が・・・・なんとなく怪しげな人風よね。

そんな中、天下りで責任を取らされた前川氏が
いかにも凡庸な最初の印象より、どんどん清々しくなり、顔つきまで良くなって
案外、イケメンじゃん!なんて思う日もあるから不思議。
とくに、落ち着いてしゃんとした姿勢と体格が気に入ったわけ。
(ま、罪を白状した罪人が、意外や清々しい表情したりするからね・・・)


さて、聞けば、前川さん、
立派な学歴・・麻布学園から東大法学部卒という学歴エリート、
そのうえ、安倍首相と同じように、恵まれたお育ちと、親戚縁戚をお持ちとのこと。
それだけに、学歴の差だけが、あまりにも明白・
安倍首相がお嫌いになるタイプ?
だからこその前川さんのプライドが火を噴いた?

政治も経済も宗教も学問も文化でさえ、人がかかわることはすべて人がらみ。
人が作り出す人間関係に左右され、つまりは相手への好悪如何で動くのでは?


あああ、千年前の源氏物語からちっとも変わらない。
嫉妬と、計略謀略、左遷と怨霊になっての仕返し・・・・。
そして、
あの件と同じように・・・大山鳴動して鼠一匹かい?



付記
報道2001年と、NHK日曜政治討論
出席の自民党の小野寺政策調査会会長さんが全く同じセリフを繰り返している・・。
「動物のお医者さんになりたい子供たち云々・・」なんて同じことを繰り返す。
自民の中では、いつも、穏やかで感じの良い人なのに、表情も硬く、目がうろうろする。
無能なのか、これ以上言うなとされているのか、書いたものを読んでる?




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ありがとうございます。一枚、取り置いておきますね。よろしくお願いします。