草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

東京マダムは・・



歌の先生は桜新町。世田谷という昔ながらの住宅地
東京で見つけた歌う場所は・・・目白区、目白駅の近くなのに、閑静な一角。
集う方たちは男性三割かな?
まあ、70歳前後の方々だから・・・いずこも同じ風景です。
ただ・・東京のそれは、なぜか落ち着いた?地味目な景色。
よくよく見ないと・・・見慣れていないと・・・一見、野暮ったい。スミマセン。

DSC_0102.jpg
藤棚の陰に葉物を植え込みました。やっと様になって・・。奥ゆかしくて好きです。

昨日は地区老人会主催の健康講座。
軽い体操も60っ分間あって、いわゆる健康年齢を維持しようという
県を挙げてのキャンペーンの一環。

一番後ろでお茶当番をしながらふっときづいたこと。

ああ、そうなんだ!
湘南は、ジージもバーバも、明るい色の服装しているということ。

一方、東京マダムは、黒っぽい。。
若い女性も・・・黒をシックに着こなしている。
男性は、オフィス・ルックが殆どだから・・もちろん黒っぽい。
道行く10人中7人は黒をお召しなんですよね。
あとの3にんは、ベージュかグレー。白がちらほら。
レストランで談笑する熟女たちもほとんどグレーや黒。
全体的にモノトーンの風景。

湘南は老いたりといえど、カラフル
若い人は遊びに来ているからもちろん明るい色。

どっちが良いのかな?

結論。
日本人の体形や顔つきにはカラフルが良い!
シックなモノト-ンの風情は、金髪や栗色の髪、青い目、ピンク色の肌にこそ映える。


話は逸れるけど
コミー前司法長官、カッコ良い。
GettyImages-677798330-w960.jpg

背丈は2m以上?
目鼻立ちも整い、まるで映画俳優!
彼ならきっと正直なんだろうななんて思わせられるものね。
ヴィジュアルは大切!
人柄まで語ってしまうものだから。






スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "東京マダムは"
若い人は黒が多いです。そして
そのうえに白いレースを
羽織っています。

電車のホームで向こうを見ると
黒っぽいスーツをお揃いのように
サラリーマンでしょうね。

思わずご苦労様と口を
ついて出ました。

年を取ったらカラフルにと
心がけましょう。中々できない
おしゃれが、、、
2017.06.10 16:30 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "りんどうさんへ"
ですよね・・・あの、レースっていうのは透けていて、長いコートみたいな・・?
若い人がアレを着ると、貧相に見えるんだけど。
カラフルで行きましょう!
ピンクやブルー、レモン色、襟の有るワイシャツなんかかっこいいし、ながめだからおしりもおなかも隠れるし・・と思っていますが、襟がうっとうしくてついついだらんとした生地の柔らかいのを着てしまいます。肥満体なので。((+_+))
2017.06.11 08:42 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2756-db17631c