2017/06/16

入るドレスが無い。

  
一か月先を思い、ドレスを試着。
あれれれ?入らないよ・・!

ええっと、ネットで見つけた袋状の赤いドレス。5000円?
あまりに安すぎるけど・・・一応、ごまかせる。

15497446_1298969236828620_2281581494872834048_n.jpg

二枚目は・・・古~いブルーの伸縮自在なドレスにして
グジャグジャしたスカーフ状の布を肩に羽織って、お腹と御尻隠すしかない。
ステージで何度も着ている困ったときに便利なドレス。

DSC_0117_201706161205269dc.jpg


見てくれる人、堀先生が居ないと、おしゃれする気もしない。
なんだって良いや!って気分。
たぶん、ご覧になったら、反対するだろうな・・・。
「なんだかだ隠さないの!」ってね。

「ドレスが入らん」って愚痴ったら
「ダイエットすればいいじゃん」って友人、細い細い人の言。
そりゃそうだけどさ・・・それがそういかないんだよね。

自分が9号サイズの時、肥った伯母たちを見て
「なんで、ああ、無責任に太るんだろう・・・」って不思議だったけど
肥ってみれば・・好きで肥っているわけもなく、
ダイエットの日々、運動の日々なんだけどね。
ついでに言えば、
脊椎狭窄症だって、生活習慣のせい(自分の責任)でも無く、
DNAや、子供時代の運動不足とか・・・仕方ないのよね。

なってみて初めて分かる、
人生?の様々、この年になると…ほんと、オモシロイ。


そうそう、肝心の歌。
歌の表現、習う先生によって180度違う。
ご自分が歌うように、歌わせたいらしい。
そりゃそうだよね。
で、もって、苦労しておりまっせ!

淡々と歌うか、ドラマテイックに歌うか。
そのコンサートを主催する先生に従うしかない・・・ということ。





 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント