どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

猫の老後はいかに・・

 

(=^・^=)のん太も、10歳を超えて、すっかり貫禄以上に老成の感を見せ始めている。
DSC_0124 (002)
相変わらず、ダンボール箱は大好き。

何を見せても、じゃれないどころか、まず、驚かない。
何事も悠然と見ているか・・無視するか。
寝るのが(=^・^=)の習性だから、常に横たわって半眼状態。レム睡眠?
いわゆる熟睡、ノンレム睡眠に入ると・・・何をどうされても無反応。

エサは、カロリーを二割ぐらい抑えたもので・・高価だが効果なし。
鰹節を入れたら喜ぶのでついつい入れて・・・カロリー減るどころか増す?

散歩、自主散歩のほうはずいぶん減って、ほとんど出ていかない。
夜中の猫会議参加もままならないらしい。
排泄は猫砂か、我が家の庭の砂利の多いところで・・満足している。

ママが大好き。時々パパのご機嫌伺い。
エサやり婆が居なければ、仕方なく爺におねだりする。

体格が大きくて肥っているから
おねだりのスリスリもおでこの突き上げも強烈。
抱き上げれば腰を痛めそう。
婆のそばにいるのが一番の安心で、大好き?らしい。
居ない時は、シャツや帽子を下敷きにして昼寝。

DSC_0120.jpg
白かった手足、お腹、なんとなく汚れ色で艶も消えうせてきた。

熟睡したいときは二階の娘の部屋へ行って、ベッドの中央で大の字。
これから暑く成れば二階の東南の角部屋が一番快適だものね。
(=^・^=)は、その家の一番気持ち良い場所を知っているというから。

さてさて
ジジババ、これから老化の一途をたどるのだが
猫を残してはいけないし・・・切ないものがある。

せめて、猫を送ってからというタイミングを願いたいものだ。

猫の寿命も、20年近いというから怖ろしい事態になるやも?





 

スポンサーサイト
6900:
のん太君の日常が分かり嬉しくなりました。
ほんとに 人間だけでなく
動物達も月日は同じにたつものですね。

心配ごとは次々と出てくるものです。
のん太君、頑張ってね。
6901:りんどうさんへ・・(=^・^=)
老後のペットは気を付けないといけなかったと反省しています。老後といっても60台でしたし、友人に頼まれてもらってきたのです。ペットたちが現在は相当長生きするとを知らなくて。エサや排せつ物の管理は負担になりますよね、当然のこと。
なにごとも無計画の性格でして・・・。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ビーフステーキ・・・! (06/27)
  • (06/27)
  • 懐かしい場所で・・。 (06/26)
  • 初夏に・・五句と一首 (06/25)
  • マオちゃんの悲劇 (06/24)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索