草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
Posted by 草笛   4 comments   0 trackback

癌治療の哀しさ・・



小林麻央さんのがん治療における三つのミスが取りざたされています.
最初のしこり発見後、三か月後の再検査をしなかったこと。
違う病院で癌としっかり診断され、標準治療を勧められたのに
手術を選ばなかったということ。


スピリチュアルに関心がある海老蔵の決断だったということ。
麻央さん自身も抗がん剤への抵抗や、身体的損傷への気おくれがあったとか。

癌終末治療・・・・たいそうなお金になります。
金銭的余裕がなければ到底受けられない治療法の数々。
いかがわしいとは言いませんが、様々な話が飛び交い、患者はそれに縋ります。。

信じて闘病する人を前に「そんなの変よ。止めて!」とは,口に出せません..。
医師が公然と行っている代替医療・・・・
水素温熱なんとか、臍帯血輸血なんとか、患者の精神的慰めにはなるでしょうが、
がん組織そのものに有効であるという結論は出ていません。

国が認める癌治療・・保険適用内・・の実績は、飛躍的発展を遂げ、
標準治療・・・標準とは上中下の中だという意味合いではなく、
現在、医学界で考えられる最高の治療で生存率は格段に上がっているそうです。

癌と判明して、直ぐに医師にゆだねた友人たちは、現在、元気に活躍しています。
何より、我が夫は、60歳での食道癌,二三年おきの肺癌、膀胱癌と、
出来ては切って・・もぐらたたきの挙句、元気で80歳を迎えています。

マスコミ、医療関係者、どうか、正しい情報のみを発してください。
その効果に医学的根拠のない治療法に対して、その広告を禁止してください。
個人攻撃ではなくても、医師会として勇気を出して警告してください。
悩む患者や、その周辺に対して「目を覚ませ」と、啓蒙してください。

お医者さんにお願いします。、
「自分で選んだんだから・・・」なんて体裁の良い、冷たい常識論ではなく、
「絶対、こうしなさい」と、強力に指導してください。

「どうしますか?」と選択させるのはある意味で、責任逃れっていうものです!

患者の判断を、より良いほうへガイドする責任もあるはず。


喪失感に耐える海老蔵さん、こけた頬もさりながら、
お気づきですか?痩せてぺちゃんこになった胸板!。
衣装がだぶついて・・・痛々しいです。
オーラが消えています。子息人気に頼るのは情けないじゃないですか。
鬱状態だというなら、休むべきです。

つめかける観客は、親子の何を観ようというのでしょうね。
しばらく、時を置いて、復活を待って、
生き生きとした海老蔵の100パーセントを愉しみましょうよ。






スポンサーサイト

Comment

ヒロちゃん7 says... "こんにちは"
小林麻央さん 残念でしたね
でも なぜ? 手術を受けられなかったのでしょう?
色々と言われておりますが なぜ?

実は私もがん手術 2回受けております
その後は 順調です
ずっと 再検査は受けておりますよ
現代医学を信じて
早期発見 早期治療 
これがいちばんです
もう一度 言わせてもらいますが
なぜ手術をされなかったのでしょう?
2017.07.09 10:06 | URL | #- [edit]
草笛 says... "ヒロちゃんさんへ・・・癌治療の哀しさ"
どうして、彼女は・・?の問には答えられませんが・・・三番目のお子さんが欲しくて、母乳を与えたかったとか。まだ若いですからね、その気持ちは我々には解らないかもしれません。命とどっちが大切か・・
周囲の方たちの知性というか判断力が幼稚だったのでしょうか。

きょう、また知人のお嬢さん30代のかたの罹患を知りました。乳がん。お若い分、心配しています。
2017.07.09 19:02 | URL | #- [edit]
ソレミオ says... "No title"
癌で亡くなる同級生が毎年のようにおり、癌の怖さを感じます。何故癌が発生するのか、そのメカニズムが解明されたのかどうかわかりませんが、現在に於いては早期発見が最も大事という事でしょうか。

 高血圧・脳溢血の家系は癌の発生率が低いという話を聞いた事がありますが、医学的に正しいのでしょうか。高血圧・脳溢血家系に生まれた私は、その話を信じたくなります。
2017.07.09 23:55 | URL | #- [edit]
草笛 says... "ソレミオさんへ・・がん治療"
病気もDNAによると言いますから・・。
体質は大いにあるでしょう。

いずれ何かで。ならば、楽に逝きたいです。
2017.07.10 07:09 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2781-b236194b