草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

絵画展へ・・

   

息子のママ友の一人が参加する絵画教室が展覧会をするとのお知らせ。
他のママ友たちと待ち合わせで伺う。

彼女は、長い間、年長の女性画家に仕えてきたのですが
何か思うところあって、若い48歳の男性主催者の教室に換えたそうです。
それで。。。会場は、藤沢の駅ビル、ルミネの6階の展示場。

ベリー・ダンサーの持つ雰囲気が良く出ている・・・私のお気に入り。
DSC_0202.jpg

気のせいか、出展の三作品とも、明るく軽快な画調になっていました。
全体に、出展者のレベルが高い・・・。

一生、同じ先生につくこともあるでしょうが、指導者を代えるのも、一つの選択。
新しい魅力を見つけ出してくれるかもしれない。
なにより、新しい時代の技術というものもあるだろうし。

午後からは、昼食を一緒にして、お茶して、あああ、
ついに4時まで藤沢をうろうろ!高齢女子会、話題は尽きずの数時間です。

ジオラマではありません。
ルミネ、六階から藤沢駅北口を見下ろしました。
DSC_0205.jpg

公文の藤沢事務局はこの左のほうの日生ビル内に。
この広場を通って、、事務局へ通ったものです。
それにしても、指導者に全く逢わないけど、そんなものかな。。





スポンサーサイト

Comment

ソレミオ says... "No title"
先日ルミネ6階の展示場で、歌仲間のご主人の作品も出展された写真展がありましたので行ったばかりでした。

 先生を変える事、歌の場合にも言えるのでしょうね。現在習っている先生の、何が不満で辞めたいのか、そこの見極めが大事だと思っております。私の場合、最初の先生の時には、申し訳なくて辞めたいと言えず、黙って辞めました。
2017.07.14 11:39 | URL | #- [edit]
草笛 says... "ソレミオさんへ"
辞めるのは難しいですね。
黙って・・・大概、そうなってしまいます。
言葉にするのが辛いんですよね。
2017.07.14 18:10 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2792-36dbfabb