草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

のん太が病気?

 

ゲボゲボ苦しそうな咳のような息遣いをします。
毛玉を吐くのかな?
そう思って…二三日見守っていましたが
毛玉ではなく・・・痰が絡まったような咳?なんとも妙な状態で心配。

ちょうど暇だったので一日そばについていて・・・
「治るからね。のん太、ママが治してやるからね」って。、
ずっと、胸から顔から、背中から、さすってやりました。
念力?なんて信じていないけど
猫ぐらいには通じるかもと淡い期待を込めて.。
少なくとも心からの愛を注ぎながらなでなでします。
草木、動物、人間も含めてその健康の如何は、
「愛されている」という安堵感の有無と長い人生からの悟り。


今朝から少し具合よさそう。
ゲボゲボも減ってきたし・・・。

DSC_0244_20170803144610fea.jpg
常に私の手の届く範囲に寝ています。愛すべきのん太。

そうそう、思いついて
上野動物園の赤ちゃんパンダ命名に応募しました。
 「ノンノン」  

昔、トントンと名付けて賞品もらったんですよ。
「東東」のつもりでしたが発表された漢字は「童童」でしたっけ。。。

ノンノンは「暢暢」でも良いし、「音音」でも良い。



 

スポンサーサイト

Category :

Comment

ソレミオ says... "No title"
 <健康の如何は、「愛されている」という安堵感の有無>、考えさせられる言葉です。
私の場合は、誰に「愛されるか」が問題になります。<仏の御手に抱かれて>という事でしょうか。

 ノンノンと命名されて、のん太くんと義兄弟になれるよう、お祈り致します。

 
2017.08.04 10:53 | URL | #- [edit]
草笛 says... "安寧・・"
ついに宗教の域に?
そうですね、究極の安寧は神なり仏成り・・絶大な力に護られていることにあるのでしょう。まあ、母の愛も子供やペットにとっては神のごときものかも?
言いすぎですね。<m(__)m>
2017.08.05 08:30 | URL | #- [edit]
ルビーママ says... "のん太くん "
我が家にも ぶっちーという猫がいました。
夏はよその家の木の下で涼をとり、夜に帰ってきました。思いだします。

のん太くん、食欲がでればね・・・
ママの念力が通じますよう
どうぞお大事に!!!
2017.08.05 15:19 | URL | #- [edit]
草笛 says... "ルビーママさんへ・・Re: のん太くん "
ありがとうございます。
茅ケ崎の花火大会に行きました。
煙で花火は半分。
それでも、こんなこともあるんだと楽しんできました。
のん太はお留守番ですが、元気で待っていました。
2017.08.05 22:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2813-b2fa1af9