2017/08/11

「素晴らしすぎて・・・」

 
10日、日本経済新聞、一面のコラム【春秋】の記事。
DSC_0279.jpg

日本経済の復興に貢献した電器産業の雄だった東芝電機。
アメリカの原子力発電企業に関与して・・・国策に載せられて、
瞬く間に凋落。大赤字の決算。

今は昔、29年前、東芝が国産原子力発電に手を染めたころ、
忌野清志郎さんのレコードが、
原発反対に言及した歌詞だった為に
急遽、発売停止になった事件?についての記事。

東芝ご本社の逆鱗に触れぬように・・・・
清志郎さんが傷つかないように・・・
ファンの皆さんはじめ世間の反感を避けるために・・・
仕方のないことの成り行き。

当時東芝レコードに居た夫は
マスコミを相手に「素晴らしすぎて発売できません」と。
力むでもなく、悪びれるでもなく、ソフトに、爽やかに言ってのけた。
テレビ画面の前で、我が夫ながら
苦笑いとともに、見事だと感じ入ったことを思い出した。

大人の事情は子供でさえ推量可能。
息子も娘も家族全員、無言だったっけ。
しばらくして親戚知人からのお見舞い電話があったり。

心配したほど世間のバッシングもなく、
唯一、久米宏キャスターの「変なこという人ですね・・」のみ。

昔々の思い出話に、今更ながらことの顛末を語る夫。
思いがけない夫婦の朝の話題。

それでも、たった5分も続いたかしら?


 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント