どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

意見操作・・



右翼的発言を隠そうともしないで、北朝鮮の脅威を煽る安倍首相。
妻の日本会議寄りの信念を隠ぺいして、
籠池一家だけを悪者にして
肝心かなめの国有地低価格取得の疑念を忘れさせようとする。

そんな危険で独裁的安倍内閣の支持率が50パーセントを超えるとか。
「駄目だけど‥いやだけど・・・仕方ない」の世論は
【野党がだめだから!】に集約される。

今日は鎌倉市議会議員の選挙投票日。
一体、誰に投票すればよいのさ。
野党議員さんの演説の論点の甘さが気に入らない。
人力車での投票所送迎まで企画していたのは何党の企み?

これで良いのだろうか?
嫌だけど仕方ない・・・・・の風潮は
下々の町内会の決議にまで及んでいる。

あの、委任状というものの怪しさ。
会議場では反対意見が優勢なのに
委任状の多さが、大事な事案を決定させてしまう。
総会出席者の賛否を越えて・・・いわば、委任状のレベルで既に決まり。
民主主義の本当の姿だろうか?

私なら、大事な案件ならば、
委任状の三倍の重さを出席者に与えると宣言して
町内会会員の全出席を促すなあ・・・。

たぶん凄い独裁者になると思うよ・・・私。
良い加減な民主主義よりましだと思うから・・。

2017040112500000.jpg



後期高齢者になります。

   



脊椎管狭窄症の最悪の症状は、
神経に触れる硬化した軟骨の周囲が炎症を起こしたときに、
強い痛みと共に歩け無くなる。
3mを、トトトと歩くと、痛みとしびれで一歩も足が出ない。
しばらく休んで、またトトトという状態。
90度に近く前かがみになれば痛みが減少する。

精神的ストレスから抵抗力が落ち、風邪をひいて・・・
ある朝、急に痛みと共に歩けなくなる。

最近、この前兆めいた症状が一か月続く。
意味無く、身体のあちこちがチョコチョコと痛い。
腰には、常に鈍痛。長く歩くと異常に疲れる。
ロキソニンという鎮痛消炎剤を一日三回。
もちろん同時に胃薬も飲んでいる・・・一か月近い。
副腎皮質ホルモンは特効薬だがめったに処方してくれない・・

この薬、二つとも、
副作用が強く、胃に穴が開くとか評判は悪いけどどうでもいい。
あと何年も生きはしないのだから・・
痛い痛いと安静にしていたら生きている意味が無い。

アマドコロ
2017041709310000_201704181753264db.jpg

癌でさえ治せる医学の発達。
もう少し、待っていたら
出っ張った軟骨を削ったり、
傷ついた神経細胞をPS細胞で復活させたり、
曲がった背骨を矯正したり、
完治への術も発明されるはず。

そうしないと、高齢者ばかり増える日本の未来は暗い。

つつじ
2017041709300001_20170418175328ad6.jpg

五月が来れば、後期高齢者に。
早速、今月末は、認知症の有無を検査する。
自動車教習所へ行かねばならない。

ジジババの危険運転を案じて、免許証を返上しろというが
この病気では、日常の重い買い物の運搬が不可能。
バスや電車による移動も辛い。
となれば、いよいよ自動車に頼る毎日。
自立して誰にも頼るなというなら・・運転免許も不可欠。

ピンピンコロリなんて幸せはめったに訪れない。
大概の人には・・・・あんまり楽しくない行く末が待つ・・。

鳴子百合の仲間、アマドコロと躑躅が咲きだした。
この荒れた庭とも、43年間の付き合い。
その年その年、繁茂する草が入れ替わって違った表情を見せる。



 


児童への危害・・・



さて、容疑者は40代の男性。
保護者会の会長・・・・自分の希望でなったそうだ。
資産家の息子でマンション一棟の所有者?管理者?。
健康そうな良い体格の持ち主。


考えてみれば、これだけの能力体力資産があれば、
普通、なにか仕事をするはず。
事業者も良し、勤労者も良し、しないでは身が持たないでしょ。
通学の見守りなんて、老人の仕事。
働き盛りならば、エネルギーは余り、
よからぬことの妄想を抱く。

周囲は「変なの?」と思わなかったのだろうか?
女児を見守る?目の卑しさに気づかなかったのだろうか?
キャンピングカーの怪しさを不審に思わなかったのだろうか?

近隣や、旧友たちの「そういえば・・・」が遅すぎる。

整形外科医院の庭に咲くガザニア
2017041308090000.jpg

かつて、多くの子供たちが出入りする公文教室を主宰していた。
ベランダから覗く人、入り口にたたずむ人、近くの公園に意味なくいる人、
常に注意を払っていた。
「先生・・ヘンなオジサンが居る」と戻ってくれば
直ぐに見に行って・・・レインコートの警察官だったなんてことも。
今となれば、
警察官だと信じ込むのさえ、油断だったかもしれない。

一見して怪しげな風情の人より、立派な人をも疑う・・
物騒で嫌らしい世の中、
子供の通学に必ず同伴する欧米の制度が決まるのは近いだろう。

いやいや通学途上のみでは無い。
スーパーやデパートの玩具売り場に佇む男性。
公園で無心に遊ぶ幼児をじっと見つめる男性。
あれは、いかなる興味をもって居るのだろう・・・
気になって、母親を探すとスマホに夢中だったり
おしゃべりに花を咲かせていたり・・
「あなたの子供を観ていなさいよ!」って言いたい。

そう思ったことありませんか?





証人喚問・・・



籠池さんはなかなかですねえ。
政治家に立ち混じって、遜色ない。
落ち着いて、堂々として、滑舌よく、
震えることも無く、最後までエネルギッシュで・・・。
降参です。

詐欺師(m(__)m)とか・・・
偉大な宗教家とか、立派な教育者とかに見られる資質かも。

浮かび上がるのは
昭恵さんの軽率な行為が利用され付け込まれたこと。
二人も秘書役をつけて・・立派な公人だったこと。

聖心女学院出身のキリスト主義的人の善さなら、
何故、籠池氏の右翼主義の神道に共鳴したのか。

メールにしてもFAXにしても、
藁をも縋る思いで読めば、
自分に有利と判断する文面ですよ。
気遣う余り、相手に希望を持たせる、誤解させる文面だと思う。

そうそう、恋人同士に在る話じゃないですか。
逃げ出したい男の手紙、一言半句から、
諦めきれない女が、ほんの微細な希望を見出すとかさ。(^_-)-☆

我が家のムスカリ。律儀に咲きだしたけど・・貧相になったみたい。
2017032317170000.jpg

さてさて、週刊誌によると、
お姑さん、安倍晋太郎未亡人が【安倍家の恥】と御怒りとか。

まあ、そうでしょうねえ・・。





忖度劇場


おそらくはお役人の忖度が重なったのでしょうね。
さりながら、あまりに相手が悪かった?!
近畿財務局も私学審議会も騙されたのです。


【忖度する】は好きな言葉。
良い言葉のはず。
相手の持ちを察して、その意思に沿う、
出来るなら、そうありたいと思ってきた。。
ところが、
忖度を重ねているうちに、付け込む人もいるらしい。
つまりは、ああ~~?で終わる。
役人さん達が阿吽のうちにやった、安倍首相夫妻への忖度、
想定外に厚顔無恥な人に悪用されてしまったのでしょう。
忖度させるバックにはたぶん【日本会議】の存在も?

忖度は性善説でのみで成立、
お互いに、忖度し得る人との間でのみ成立すること。


さてさて、
忖度劇場の主役、籠池さんは稀代の虚言癖の持ち主らしい。
華やかに登場の安倍総理夫人は学園の広告塔役。
これこそが忖度のバックに?。
妻を制御できないご主人様は、後悔先に立たずの二枚目?。
同じく、制御不能の、横から口出す籠池夫人。
いかにも大阪のやり手オバサン振りは見事で際立つ脇役。
ある意味、懐かしかった役柄で~す・・_-)-☆
軽薄そうなご長男まで運転手役とあれば、オモシロイ。

もう一人の脇役は、安倍首相お気に入りの稲田大臣。
記憶力の悪さに困惑した風情。
嫋々とした容姿、甘い子供ポイ服装のセンス。
女子力を売って駆け上った御姫様役?。
ちょっと、演技が下手すぎで残念。
と言ったところでしょうか?

2017031613070000.jpg
潔く、立ち居振る舞いも含めて
水仙のごとき君であれかし・・




  • 紫蘭・・・準絶滅危惧種!? (05/23)
  • 噂話 (05/22)
  • せっかくなので・・・駄句、いくつか。 (05/21)
  • 大山千枚田・・・棚田 (05/20)
  • 少々、傲慢になってはいませんか? (05/19)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    蝶が舞うリースの時計

    ブログ内検索