2017/08/15

百日紅・・・

 
DSC_0271.jpg

新種でしょうか。
我が分譲地の入り口には白い百日紅!。
紅ももちろん見事だがこの白い種に惹かれる。

DSC_0272.jpg

ただいま、我が家の狭庭に植木屋さんが入っています。
ついに、道路にせり出した百日紅を根元から伐ってもらいました。
落ち葉と落ち花の掃除が負担だからです。
道路に散り敷いても、昔の人たちは許してくれました。
「お互いさま」で・・・。

「お宅の枯葉がうちの庭にまで入ってくる」といわれては
仕方ありません。伐りましょうね。
嫌味のつもりもなく、あっけらかんとした、斜め前の家の奥様。
「いつもスミマセン」という私に「うちは風の通り道なので・・」と。
仕方ないです。40年来の百日紅とはお別れしました。

早朝の道路掃除から解放されるきっかけです。
有難いのかもしれない。((+_+))


北朝鮮と米国と・・威嚇しあって、間に挟まれた我が国。
核兵器は絶対反対。じゃ、どうやって国を守るの?
この難題の狭間で、沈黙するしかない我々日本人。

ため息をつきつつ
「どうにかなるだろう」の楽観主義はいつまで許される?。

不可解な天候不順と地震の頻発、その上の、この国難!
こんな時勢に海外旅行や豪華客船や不倫やら・・
ずいぶんと豊かでお気楽な国だとしみじみ思うのですが。




 

2017/08/14

小さな憂鬱・・2


やっと、昨日、お墓参りを済ませた。
帰宅するや、ラインに、孫娘が「お家に居る?」と。
息子一家が、お墓参りを終えたら我が家に来るとか・・・。

息子 174cm
お嫁さん165cm
大学生の孫娘167cm
高校生の孫息子179cm
私から見れば巨人一家。
全員がでかいので、それなりの広さが欲しい。
食べる量も、かなりのもの、
我が家の冷蔵庫の中は
「美味しいもの少し」のテーマで、老人二人用の食材のみ。

あれが良い、これが良い、いまさら予約は無理・・とかで、
結局、夕食は近所の行きつけの蕎麦屋、【秀福】へ。。
ちょっと待たされたけど奥の広い座敷へ。
「食べたいものを食べて」といつもの私の号令。

大海老天丼三つ、かつ丼と蕎麦、親子丼と蕎麦
そして、夫がとろろ蕎麦。

この店は、45年以上、この地に在って、常に賑わっている。
お味はまあまあだけど、安定していて接客態度が良い。
店内外のつくりは、最初に立派に仕上げているせいか、
少しも傷まないし、古めかず、それなりの風情が保たれている。

気持ちよく店を出て・・・
アイスやらコーラやらスナック菓子やら
到底我が家には見かけない食品を
親子仲良くローソンで揃えてから帰宅。

それらを、あらかた片づけて・・・「帰るね~~!」で
お仏壇にお線香をあげて・・・・大町の自宅へお帰り・・・。
どう見ても、大移動。

でも、今日は・・・見送った後、何処か気になる。
お嫁さんが5月から4㎏も痩せてしまったことが気になるのだ。
もともとスタイルは良いから、痩せすぎ。
夫がまず、「どうした?」と問うほど。
同時に、今日は来なかった独身の娘。
この半年、以前のように朗らかで無くなったことを思い出し
急に不安が押し寄せてくる。

常々、独立して、幸福そうな子供たちの姿を目にして
ああ、これで私は自分の老後だけ備えれば、お役御免。
と思い込んでいたけど
新しい憂鬱の種子が新たに生まれてくる。

六地蔵の奥まった路地の植栽。
折々に、季節の花を道路沿いに植えてくださる家主の心意気!。
DSC_0266_20170814102022a85.jpg

どうか、何事も無いように。
もう、あなたたちを助けるエネルギーは無いのよ。
精一杯、使い果たしたからね・・・。











2017/08/12

世界陸上競技大会・・・2


相変わらず、早朝から楽しんでいます。
今朝、しみじみ気づいたことは
どのコメンテイターからもアナウンサーからも
「この選手、綺麗ですねえ・・。」という美醜に関する言葉
これが、全くないことです!。

img_f1706f3154417dd79046bf6b548d9743245096.jpg
ネットから借用


観ているほうは、単純に
「美人だなあ~~」とか「モデルみたい」とか言いたくなります。

でも、彼らは絶対に口にしません。
それが本当ですよね!
運動能力を競うのであって、美醜は何ら関係ないのですから。

私はこの大会を通して
人類は、その人種、肌の色に全くかかわらず美しいということ。
蝶々が、獣たちが、魚が、どんな形態であろうと色であろうと美しいように。
神様の意志を感じるのはそんなときなのです。

マスコミ界に、
美醜に関する評価をしないという取り決めが有ったなら素晴らしい。
ともすると、特に男性が、不用意に、
固定された美意識のまま、口にする美女礼賛の言葉は
このスポーツの祭典には全く無意味だと、やっと気づいたのでしょう。

それとも、男女を問わず、どの選手も持つ、
素晴らしい肉体と美しい表情を前に
くだらない評価などする愚かしさを各々が恥じたのでしょうか。






2017/08/11

「素晴らしすぎて・・・」

 
10日、日本経済新聞、一面のコラム【春秋】の記事。
DSC_0279.jpg

日本経済の復興に貢献した電器産業の雄だった東芝電機。
アメリカの原子力発電企業に関与して・・・国策に載せられて、
瞬く間に凋落。大赤字の決算。

今は昔、29年前、東芝が国産原子力発電に手を染めたころ、
忌野清志郎さんのレコードが、
原発反対に言及した歌詞だった為に
急遽、発売停止になった事件?についての記事。

東芝ご本社の逆鱗に触れぬように・・・・
清志郎さんが傷つかないように・・・
ファンの皆さんはじめ世間の反感を避けるために・・・
仕方のないことの成り行き。

当時東芝レコードに居た夫は
マスコミを相手に「素晴らしすぎて発売できません」と。
力むでもなく、悪びれるでもなく、ソフトに、爽やかに言ってのけた。
テレビ画面の前で、我が夫ながら
苦笑いとともに、見事だと感じ入ったことを思い出した。

大人の事情は子供でさえ推量可能。
息子も娘も家族全員、無言だったっけ。
しばらくして親戚知人からのお見舞い電話があったり。

心配したほど世間のバッシングもなく、
唯一、久米宏キャスターの「変なこという人ですね・・」のみ。

昔々の思い出話に、今更ながらことの顛末を語る夫。
思いがけない夫婦の朝の話題。

それでも、たった5分も続いたかしら?


 


2017/08/10

暑すぎ!!!



年下の友人達が鎌倉へショッピングに行きたいとラインで・・。
ううう?この暑さの中、祝日の鎌倉へ??
若いって良いいなあ。まだまだ元気があるんだよね。

皆さんが行きたいお店は、
御成り通り商店街の見逃しそうな小さなアクセサリー店
ユニークな素材で、しゃれたデザインの小物を置く。
ちょっと、目を引くことは間違いないあれこれ。

DSC_0273.jpg
玩具めいて、付けて行く場所には気をつかう。
オーナーがシャンソンの師、堀先生の学友というご縁。
昼過ぎに、訪ねて問えば、
火金が定休日、案の定、観光客の多い11日は休むとか。

もう一つは籠バッグ屋さん。
加齢のせいか、風袋の重いバッグは苦手になってくる。
今や、季節を問わず、あけびの籠バッグが愛用品。
そんな籠バッグが欲しいという友人をご案内したいので、
バス停にして二駅、六地蔵前まで歩く。
「定休日は?」「いえ、休みません、大丈夫。」とのこと。

さて、昼食は?
いわゆる人気店は予約でいっぱいだろうし・・
其処が、かならずしも美味しいとは言い難いし・・
御成り商店街を戻って・・
安全確実の銀座アスター鎌倉賓館に、ランチを予約。
「予約料一割いただきます」ですって!ヒエ~!

午後二時、歩き回れば、暑くて暑くて・・・ふらふら。
今夏、最高に暑い日だったのでは?
御成り小学校前のベンチで一休みしてから紀伊国屋で買い物。

つぼみをたくさん付けた駐車場の芙蓉。
DSC_0267.jpg

車でのご案内はあの混雑の中、とても無理。
歩くとしても、
スベカラク、前もって下見しないと不安な性分。
これで、ほっと一安心。

山の日11日になれば、少しは涼しくなりそう。