どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

猫の老後はいかに・・

 

(=^・^=)のん太も、10歳を超えて、すっかり貫禄以上に老成の感を見せ始めている。
DSC_0124 (002)
相変わらず、ダンボール箱は大好き。

何を見せても、じゃれないどころか、まず、驚かない。
何事も悠然と見ているか・・無視するか。
寝るのが(=^・^=)の習性だから、常に横たわって半眼状態。レム睡眠?
いわゆる熟睡、ノンレム睡眠に入ると・・・何をどうされても無反応。

エサは、カロリーを二割ぐらい抑えたもので・・高価だが効果なし。
鰹節を入れたら喜ぶのでついつい入れて・・・カロリー減るどころか増す?

散歩、自主散歩のほうはずいぶん減って、ほとんど出ていかない。
夜中の猫会議参加もままならないらしい。
排泄は猫砂か、我が家の庭の砂利の多いところで・・満足している。

ママが大好き。時々パパのご機嫌伺い。
エサやり婆が居なければ、仕方なく爺におねだりする。

体格が大きくて肥っているから
おねだりのスリスリもおでこの突き上げも強烈。
抱き上げれば腰を痛めそう。
婆のそばにいるのが一番の安心で、大好き?らしい。
居ない時は、シャツや帽子を下敷きにして昼寝。

DSC_0120.jpg
白かった手足、お腹、なんとなく汚れ色で艶も消えうせてきた。

熟睡したいときは二階の娘の部屋へ行って、ベッドの中央で大の字。
これから暑く成れば二階の東南の角部屋が一番快適だものね。
(=^・^=)は、その家の一番気持ち良い場所を知っているというから。

さてさて
ジジババ、これから老化の一途をたどるのだが
猫を残してはいけないし・・・切ないものがある。

せめて、猫を送ってからというタイミングを願いたいものだ。

猫の寿命も、20年近いというから怖ろしい事態になるやも?





 

どうにも不愉快

   

野心を完遂するには、安倍首相とお友だちになろう!

どうやれば成れるかな?
選挙応援? 莫大な資金援助? 奥様よいしょ!?

「お代官サマへ・・・」「おぬしもワルよのう・・」
江戸時代と変わらないじゃん!
連綿と続いてきた、政治の在り方。

それにしても、
二件も続くお友達作戦、あまりに恥知らずというもの。
李下に冠を正さず、瓜田に履を納れず
しらないんだろうな。
知性がないということ
知識に疎いということ、
無知は、生きる上で強みになるらしいと、うすうす感じてはいたけど。

知性とか知識とかは自己抑制の鍵になる。
本能や野心の誘惑を避ける最大の要素になる。
教養が幸福な人生を保証すると教えられてきたが
勝手気ままに生きることを幸福と思う人にとっては邪魔なのよ。


森友学園の籠池夫妻、加計学園の社長、
容貌、挙措動作に顕れるいやらしさが物語っているではありませんか。
だいたい、加計学園の獣医養成学科設立趣意書のお粗末なこと!
加計学園傘下の学校の偏差値。
これから創るという獣医学部、どんな生徒があつまるというの。
動物たちがかわいそうだよ。
どちらも、教育者ではなく、経営者だという共通点!
お友達をお選びください…って、言いたいよ。

「法に触れなければ良いのだ」とばかりに、
数の多さをもって強引で横暴な答弁に終始していれば、
安倍首相も父上より悪貌になりつつある・・。


好きなように生きる。
そのために、やりたい放題で儲ける。
時の権力者に取り入り税金をまんまと掠め取る。

ここまでは、お見事でした。
いつまで続くのか、見守りたいものです。

狡いものが成功するなんてこと、子供たちに知られたくない。
よって、
朝早くから不愉快極まりない。


C8jX4cPVoAE2_2Q_20170617092918580.jpg
加計孝太郎、元三井住友銀行副頭取 高橋精一郎、安倍晋三、鉄鋼ビルディング専務 増岡聡一郎.
お友達・・・フフ~ン、見えてきた・・。


 

入るドレスが無い。

  
一か月先を思い、ドレスを試着。
あれれれ?入らないよ・・!

ええっと、ネットで見つけた袋状の赤いドレス。5000円?
あまりに安すぎるけど・・・一応、ごまかせる。

15497446_1298969236828620_2281581494872834048_n.jpg

二枚目は・・・古~いブルーの伸縮自在なドレスにして
グジャグジャしたスカーフ状の布を肩に羽織って、お腹と御尻隠すしかない。
ステージで何度も着ている困ったときに便利なドレス。

DSC_0117_201706161205269dc.jpg


見てくれる人、堀先生が居ないと、おしゃれする気もしない。
なんだって良いや!って気分。
たぶん、ご覧になったら、反対するだろうな・・・。
「なんだかだ隠さないの!」ってね。

「ドレスが入らん」って愚痴ったら
「ダイエットすればいいじゃん」って友人、細い細い人の言。
そりゃそうだけどさ・・・それがそういかないんだよね。

自分が9号サイズの時、肥った伯母たちを見て
「なんで、ああ、無責任に太るんだろう・・・」って不思議だったけど
肥ってみれば・・好きで肥っているわけもなく、
ダイエットの日々、運動の日々なんだけどね。
ついでに言えば、
脊椎狭窄症だって、生活習慣のせい(自分の責任)でも無く、
DNAや、子供時代の運動不足とか・・・仕方ないのよね。

なってみて初めて分かる、
人生?の様々、この年になると…ほんと、オモシロイ。


そうそう、肝心の歌。
歌の表現、習う先生によって180度違う。
ご自分が歌うように、歌わせたいらしい。
そりゃそうだよね。
で、もって、苦労しておりまっせ!

淡々と歌うか、ドラマテイックに歌うか。
そのコンサートを主催する先生に従うしかない・・・ということ。





 


スターバックスにて独り

   


昨日は、久しぶりに好天に恵まれて・・・。
気持ちの良い昼の一時。
鎌倉駅西口まで数分の、バス停、市役所前で降りて、スターバックスへ。
いつも大混雑で人が並ぶ様子に辟易し、ここ一年ばかり敬遠のご無沙汰。。
今日は、空席があってラッキー!とばかり席につく。。
フルーツ・ロールとカプチーノにて昼食。
午後からの鎌倉老人会の定例役員会に備える。

DSC_0112.jpg


ベランダには初夏の緑陰。

DSC_0115.jpg

ベランダ席は犬連れOKで人気。

DSC_0113.jpg

入口のドア越しに見る市役所の生垣

DSC_0114.jpg

店頭を振り返る。

DSC_0116.jpg

なんとも初夏らしい日差しの濃淡を愉しみました。

1時半からの定例会は延々と5時近くまで続く。
よくもまあ、高齢者たちは、このパイプ椅子で長時間我慢すること!
最高齢は91歳。
まあ、老化にも、個人差があるから。

まさか・・・役職に連綿としているというより、
デイサービスに行くよりマシとかなんとか言ってないでしょうね。
個人的生きがいは個人的に求めるべきで、後継者を育てるべき。
そうしないと老人会そのものがいよいよ高齢化し、停滞する。


そのうえ、老々介護の役員会では、
議事も滞り、発言は聞き取りにくく、活発な討議など望むべくもない。
会長等の役員には、
任期の期限とか、年齢制限とか…必要ではないだろうか?

その方々の美意識とか人生観次第とはいえどもねえ。







よく似ているのよ・・



この季節になると、必ず、あちらこちらで見る黄色い花の塊。
やわらかな緑色の葉が半球体にこんもりと茂り、黄色い花をたくさん咲かす。
a_00000000924.jpg

美容柳または美女柳
biyouyanagi16_7-1_20170612211410235.jpg

そして、

錦糸梅
kinsibai03.jpg


柳とつくほうが、葉も枝も柔らかく、中の蕊も長い。
嫋々とした風情があります。
梅とつくのは、梅の花に似ているからとか・・。

こうやって、書いていても、混乱しそうによく似ています。

雨の晴れ間に、そこここの石垣や門の傍らに見つける黄色い毬状の灌木?
見過ごされそう・・・そのせいか、夏の季語なのに俳句も少ないんですよ。
あんまり、感銘をもたらさないのかな?

昔々、20歳前後のころ、日比谷の帝国ホテルの中庭、
小さくて日陰の中庭に、
この花だけが数株、規則正しく植えられて、明るい光の塊りを成していました。

旧館の佇まいを覚えている方いるかなあ・・・
明治村に移築されているとか。
その、喫茶室の窓から見ていたのです。
鬱屈した気分を、一時、解き放つに、ちょうどよい薄暗い空間でした。
若い娘、独りで座る娘に、
中年のウエイターは、変わらず丁寧な大人の応対をしてくれたものです。

私だけがこの花に抱く感傷かもしれません。



  • 懐かしい場所で・・。 (06/26)
  • 初夏に・・五句と一首 (06/25)
  • マオちゃんの悲劇 (06/24)
  • 【暗い艀】♪・・・ (06/22)
  • 銀座シックス見参 (06/21)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    蝶が舞うリースの時計

    ブログ内検索